業務スピードを上げるために重要なこと

ビジネスマンが業務スピードを上げるためには、目的と優先順位を考えることが必要です。一人で行うタスク的な作業なのか、人やチームと情報を共有して実施するプロジェクトなのかによって、取り組む方法も時間も変わります。いつまでに、どんなクォリティを求められて、そのためにどんな作業が必要なのかを細分化し、見える化を図って、何から取り組むかという優先順位を考えることが大切なのです。ただ結果をつくればいいのではなく、期待に応える仕事の質をかんがえなければいけません。そのために、ニーズは何かというリサーチやコミュニケーションが重要になります。

計画に当たっては、締め切りぎりぎりではなく、少し早めに仕上がるようにしておくこともポイントです。アクシデントや突発的なことにも対応していくことがあるかもしれません。上司には、途中経過も含めて細かく報告連絡相談することも大切です。また、部下に任せている場合も、確認の期日を早めに設定しておいて、こんなはずではなかったという結果にならないようにしなければいけません。月単位、週単位、日々の午前、午後と、長いスパンから短いスパンまでをスケジュール管理し業務にあたれば、効率よく仕事の結果を出すことができます。

Comments

No comments yet. Why don’t you start the discussion?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA