残業せずに定時で帰るためのポイント

自分は毎日残業しているのに、同僚は定時で帰っているという状態ではありませんか。もしかしたら同僚は定時で帰るコツを知っているからなのかもしれません。できるビジネスマンとして活躍したいのであれば、残業しないで済むようなコツを知ることが大切です。

まず残業をよくする人とあまりしない人の違いを知ることがポイントになります。その違いは仕事の効率が良いか悪いかによって変わります。残業をしない人は、自分がやるべきことをきちんと把握しているので、就業時間内に効率よく終わらせるように仕事を片付けていくことができます。一方、残業を良くする人は、仕事の段取りがあまりよくないので、1つの仕事が終わる前に次の仕事に手を出したりしてしまうので、結局どれも終わらなくなってしまい残業するケースが多いです。

このように残業が多い人は、時間管理が上手くできない傾向です。残業をしない人は終わりから逆算して計画を立てていくので、ゴールが定まりやすいですが、残業をよくする人はゴールを把握しないで行うことが多いので、優先順位がわからなくなってしまい、常に締め切りに追われて残業になってしまうという特徴があります。これらのことも原因としてありますが、業務量が多いだけというケースもあるので、自分はどっちなのかよく考えることが大切です。

Comments

No comments yet. Why don’t you start the discussion?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA